本日のお知らせ

下記にお探しの商品キーワードを入力して検索して下さい!

★営業日カレンダー

赤い日が定休日です

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

赤い日が定休日です

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
無料国際電話 格安国際電話プリペイドカード
オーストラリアWiFiレンタル Optus

外部リンク

SIMカードとは

SIMカードの役割:

SIMカードとは、一言で言えば携帯電話の「電話番号」です。SIMカード自体が「電話番号」ですから、SIMカードが無ければ当然携帯電話は利用できません。「携帯電話機」は単なる端末機器ですので、これに電話番号の付いた「SIMカード」というICチップを入れなければ電話機としての機能を果たすことが出来ません。この二つの組み合せによって初めて「携帯電話」として利用することが出来るようになります。近年ではWifiルーターでも利用できる「データ通信専用」のSIMカードも登場しています。

 

SIMカードのサイズ

SIMカードのサイズ:

SIMカードには現在3種類のサイズがあります。SIMカードを購入する場合は利用する携帯端末に合うサイズを確認して購入しましょう。一昔前まではiphone以外のSIMサイズは「通常サイズ」でしたが、近年は各社「Microサイズ」の携帯端末もかなり多くなっています。「Nanoサイズ」は今のところApple製品以外、ほぼ稀にしか採用されていません。

最近では左図のように「標準/Micro/Nano」どのサイズにも切り取れる「マルチカット」タイプのSIMカードも登場し、購入時にサイズを選ぶ必要が無い場合も有ります。

SIMカードの周波数

SIMカードの周波数:

利用するSIMカードの周波数と利用する携帯端末の周波数を確認してください。SIMフリーの携帯電話を持っているからといって、SIMカードが採用している周波数が合わなければ利用できません。事前に確認しましょう。

SIMカードは海外でも日本でも採用されている

海外のSIMカード:

海外では旅行者向けにプリペイドSIMカードを購入できる国が大多数です。日本以外の国の旅行者が持っている携帯はSIMフリーのものが主流ですので、普段自国で利用している携帯電話のSIMカードを一時的に渡航先のSIMカードに差し替え、普段使っているLineやFacebookを楽しむといった使い方が可能です。一方日本の携帯電話は「SIMロック」がかかっているので、渡航先のプリペイドSIMを挿しても動作拒否されます。ですからレンタルWifiルータを借りて他国でLineやFacebook等を利用するケースがメジャーなのです。しかしながら最近では日本でも一定条件を満たせば「SIMロック」を解除してくれる通信事業者もありますので、うまく使えば通信費の大幅削減になります。但し、いくら「SIMフリー」になったといっても携帯電話が有する周波数が合わなければ利用できないという事にも注意しましょう。採用している周波数は国と事業者により千差万別です。通常の携帯ショップなどでは質問しても誰も答えられません。お分かりにならない場合は弊社へお気軽に「お問い合わせ」下さい。

 

日本のSIMカード:

近年では日本でもSIMカードのみを販売する業者が多くなりました。日本人向けのSIMカードから、日本での短期滞在者向けの外国人用プリペイドSIMカードまでバラエティな品揃えとなっています。通話できるSIMカードは契約に限りますが、データ通信のみできるSIMカードなら各社から各種登場しています。日本でも「SIMカード」の認知度は日々高まっています。